SDGsへの取り組み




一般社団法人カイタクは国際連合が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)に賛同し「石巻地域の魅力ある資源の発見・発掘をし、自ら動き発信する企業」として持続可能な社会の実現に向けて取り組んで参ります。



 弊社の主な取り組み内容

【1】
主に水産加工品製造時に産出される通常処分や廃棄される
「モノ」に付加価値をつけ持続可能な商品にする。

 
 
【2】
企業より賞味期限が迫った商品情報を受け、各種イベントや
情報提供並びに販売・発信に努める。




 いしのまきSDGsパートナーへ登録いたしました




詳しくはバナーをクリック
詳しくはバナーをクリック




 SDGsへの取組商品

【第一弾:ほぐたら】
たらこ製品を作るときに出た切れ端や、形が崩れたもの、卵の袋が破れてしまったりと、通常廃棄されてしまう食材を商品にできないか。というご相談を受け、弊社でラベルをデザインし、カイタクPB(プライベートブランド)として商品化。2021年6月24日から県内外3箇所で販売をスタートしました。見た目が悪いだけで味は問題なし、程よい塩味でご飯が進む。手に取りやすい価格ということもあり、販売開始と同時にたくさんの方にご好評をいただきました。

・そのままおつまみに
・アツアツご飯に乗せて
・おにぎりの具材
・パスタやサラダのトッピング など

食べ方はお好みで無限大、常温保存も使い勝手が嬉しい要素の一つです。時節柄、ご自宅で過ごされる時間が増えている中、ご飯のお供にぜひお試しください。フードロスを少しでも減らせるお手伝いができれば嬉しいです。

販売は弊社出店の県内外物産展、ECサイトでも近日展開予定です。
※開封後は冷蔵庫に保存いただきお早めにお召し上がりください